BLOG

黄土よもぎ蒸しって?!

黄土よもぎ蒸しって何?

ってまず思いますよね。他のよもぎ蒸しとは違うの?ってね。

よもぎ蒸しは韓国で600年以上前から伝わる、産後養生として始まった民間療法です。現在も韓国の産婦人科では産後ケアとして使われています。

当店の黄土よもぎ蒸しはよもぎと漢方薬草を煎じて、そのスチームを膣や肛門の粘膜、皮膚から体内へ取り入れます。マントをかぶり30分~40分座っているだけで、黄土から大量に放出される遠赤外線効果により体の芯から温まります。続けることで血液循環を良くし、新陳代謝促進、基礎体温UP、免疫力UP、自然治癒力UPすることで予防医学に繋がります。そして疲労回復や美肌の効果もあります。

なんでも”継続は力なり”ですね

そうそう!粘膜である膣や肛門。角質を持たない粘膜は皮膚以上に吸収率が高いんです。腕の内側の皮膚の経皮吸収を1%とすると、性器は42%良いものも悪いものも吸収しています。尚且つ、粘膜は99%の吸収率がありますから、安心安全なものじゃないと怖いですよね。

↓うちの母

当店のこだわりでもある【漢方】

韓国で国家公認の漢方医が、ヨモギや26種類の漢方薬草をブレンドした100%韓国産無農薬漢方です

吸収率の事を書きましたが、農薬を使った漢方でのよもぎ蒸しや、ばい菌が繁殖しやすい木のよもぎ蒸し、最近ドラックストアにも置いてあるよもぎパット、もちろん生理用ナプキンやライナーも怖いです。だって食品では規制されている有害化学物質とかが普通に使われているんだもん。

(ナプキンの話はまたあとで書きますね…)

現代では生活環境も食生活も化学物質まみれ。気を付けていたって体に入ってきてしまう。それらをデトックスできるツールとしても解毒作用(デトックス)がある黄土のよもぎ蒸しは最高なんです!!

~黄土よもぎ蒸しはこんな方におすすめ~

冷え性、花粉症、生理不順、ぜんそく、更年期障害、アトピー、便秘、婦人科系疾患をお持ちの方、不妊、糖尿病、腰痛・肩こり

もちろん効果には個人差があります。でも、是非一度試してほしいです。この内側からじんわりとあたたます感じ、他にはないです!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。